ウォズ、「Appleはもう3年早くiPhone 6を出していれば…」

9 to 5 Macによると、Appleの共同創設者の1人であるウォズことスティーブ・ウォズニアック氏が、CNNMoneyに対し「Appleはもう3年早くiPhone 6を出していれば、遙かに大きなシェアを獲得出来ていたかもしれない」との見解を明らかにした事が分かりました。
WOZ
調査会社IDCの最新の世界スマートフォンシェアの調査結果によると、2014年7〜9月のAppleのシェアは12%、Samsungは23.8%となっており、ウォズ氏はもう3年早く「iPhone 6」を出していればSamsungと良い勝負が出来たのではないかとみているようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。