「iPhone 6」ではついに128GBモデルも登場か

先日から「iPhone 6」に関する様々な情報を公開しているGeekBarが、「iPhone 6」では128GBモデルが用意されるかもしれないと予想しています。
t_005vDhTugw1ejgvt2nmopj30iq0fxmyy 公開された下記のBOM (部品表)を見ると、「iPhone 6」向けのNANDフラッシュメモリは、16GBは東芝とHynix、64GBは東芝、Hynix、SanDiskの3社、128GBは東芝が供給するようで、32GBモデルの存在が確認出来ていない事から、もしかしたら16GB/64GB/128GBといったラインナップになるのかもしれません。
t_005vDhTugw1ejgvtcp0sqj30jl08p760 また、何らかの回路図と思われる画像も公開しており、NANDで始まる型番に128Gの文字が見えます。
005vDhTugw1ejiqc8jb8nj30de0dw76k-1 ただ、これらの表などが本当に「iPhone 6」のものかは不明です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事