iTunes Store:30秒に変更されていた一部楽曲の試聴時間がまた90秒に戻る

先月、iTunes Storeで一部の楽曲の試聴時間が90秒から30秒へと変更されている事をお伝えしましたが、30秒に変更されていた楽曲の試聴時間がまた90秒へと戻っている事が分かりました。
itunesstore これは読者の方に教えて頂き気付いたのですが、以前に30秒になっていた曲など、各レーベルごとに一通り調べてみましたが、確認したものは全て90秒に戻っていました。

先月、一部が30秒に変更された時もランキングにランクインしている曲は90秒のままだったりと、その条件や理由などは不明でしたが、今回もなぜ元に戻したのかは不明です。
何らかのABテストでも行っていたのでしょうか…。

なお、以前の設定に戻っているのであれば、iTunes Storeの楽曲の試聴時間は、曲の長さが2分30秒以上の場合は90秒、2分30秒未満の場合は30秒の試聴が可能です。

[Thanks! iPhoneユーザーさん]

関連エントリ
Apple、iTunes Storeの一部楽曲の試聴時間を90秒から30秒に変更

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事