Apple、iTunes Storeの一部楽曲の試聴時間を90秒から30秒に変更

iTunes Storeで販売されている楽曲は長さが2分30秒以上の場合は90秒、2分30秒未満の場合は30秒の試聴が可能となっていましたが、MacRumorsによると、本日、AppleがiTunes Storeでの一部の楽曲の試聴時間を90秒から30秒へと変更した事が分かりました。
itunesstore
ある読者からの報告によると、数時間前までは90秒の試聴が可能だった曲が30秒に変更されており、日本のiTunes Storeでも同様に実施されています。
WS0000213
ただ、全ての楽曲が30秒になっている訳ではなく、ランキングにランクインしている曲などは90秒のままとなっており、なぜ変更されたのかなど理由や条件は不明です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。