米Appleが「Nike+ Fuelband」のエンジニア2名を新たに雇用していた事が明らかに

9 to 5 Macによると、米Appleが、Nikeのリストバンド型活動量計「Nike+FuelBand」の開発に携わったデジタルスポーツ部門のシニアテスト&検証エンジニアだったRyan Bailey氏と、センシングシステムエンジニアだったJon Gale氏を雇用していた事が分かりました。
1682588-inline-inline-2-the-first-fuelband-prototype-nike-ceo-mark-parker-ever-saw
両氏は先月にAppleに入社しており、Appleでの配属先などは不明なものの、フィットネス機能が搭載されると言われている「iWatch」の開発に関わっているものと予想されます。

なお、Appleは過去にも元NikeのデザインディレクターだったBen Shaffer氏や、様々なフィットネスデバイスの開発コンサルタントを務め、フィットネス専門家として有名なJay Blahnik氏も雇用しています。

関連エントリ

米Apple、「FuelBand」の開発にも関わった元NikeのBen Shaffer氏を雇用
「iWatch」開発の為?! 米Apple、「Nike+ FuelBand」の開発者でフィットネス専門家のJay Blahnik氏を雇用

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。