定番の落ち物パズルゲーム『テトリス』が誕生から30周年を迎える

知らない人がいないといっても良いくらいの定番の落ち物パズルゲーム『テトリス』ですが、今日6月6日をもって誕生から30周年を迎えた事が分かりました。
Tetrisss1
「テトリス」は元々はソビエト連邦の科学者アレクセイ・パジトノフ氏ら3人が教育用ソフトウェアとして開発した作品で、1984年6月6日に初めてプレイ可能なバージョンが開発されたそうです。

その後、アーケード版やゲームボーイ版などで人気に火がつき、現在では携帯やスマホの定番ゲームとなり、誰もが一度は目にした事があるゲームとなりました。

なお、「テトリス」の歴史や現在までの流れを見るなら、Wikipediaよりもこちら(Timesteps)がオススメです。

[via Neowin, Wikipedia

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。