ARMベースの「Mac」は早ければ今年7ー9月に登場か?!

過去にAppleがMacのCPUをx86からARMに移行するといった噂が何度か出てきており、先日にはARMベースのMacの試作機のスペックが明らかになりましたが、経済日報が、ARMベースのMacは早ければ2014年第3四半期(7〜9月)に発表されるのではないかと報じています。
Macbook-Intel-to-ARM-Processor そして、ARMチップのOEM先の候補として台湾のTSMCと韓国のSamsungの名前が挙がっており、業界では最初はSamsungが受注するものとみられています。

ただ、それ以上の詳しい事は分かっておらず、本当にARMに移行するのかどうかも不明です。

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事