【噂】ARMベースのMacの試作機の一部仕様が明らかに?? ー 新型キーボードも開発中か

過去にAppleがMacのCPUをx86からARM変更するといった噂が何度か出てきていますが、フランスのMacBidouilleが、信頼出来る情報筋から聞いたという「Mac ARM」の試作機の仕様などを報じています。
Macbook-Intel-to-ARM-Processor フランス語なので良く分からない箇所もあるのですが、その試作機の仕様は下記の通りで、これら試作機には大型化されたMagic Trackpadを搭載した新しいキーボードが付属しているそうです。

・iMac:4コアのARM64プロセッサを4つ又は8つ搭載
・Mac mini:4コアのARM64プロセッサを4つ搭載
・MacBook 13インチ:4コアのARM64プロセッサを4つ又は8つ搭載


これが本当かどうかや、本当にARMプロセッサへと移行されるのかはまだ分かりませんが、Appleは色々とテストしている事が予想されます。

[Photo Credit:iphoneincanada

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事