NVIDIA、「OS X 10.9.3」向けの新しいドライバを公開

「OS X 10.9.3」のアップデートでは、4Kディスプレイのサポート向上や一部モデルで統合GPUのVRAMの容量が拡大されたりと、GPU関連に様々な改良が加えられましたが、NVIDIAが「OS X 10.9.3」向けの新しいドライバをリリースしています。

リリースされたのは「Quadro & GeForce Mac OS X Driver 334.01」と「NVIDIA CUDA 6.0 For Mac OS X」で、「Quadro & GeForce Mac OS X Driver 334.01」は「OS X Mavericks 10.9.3 (13D65)」を搭載した「Mac Pro 5,1 (2010)」、「Mac Pro 4,1 (2009)」、「Mac Pro 3,1 (2008)」向けで、パフォーマンスの改善や多くのアプリでのバグの修正などが行われています。
OSXMavericks
また、「NVIDIA CUDA 6.0 For Mac OS X」は「OS X 10.9 Mavericks」でCUDAをサポートするために必要となっており、各ドライバの詳細は下記リンク先へどうぞ。

 ・Quadro & GeForce Mac OS X Driver 334.01
 ・NVIDIA CUDA 6.0 For Mac OS X

[via Mac4Ever

関連エントリ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。