「OS X 10.9.3」で対応した4Kディスプレイでのスケーリング表示は「MacBook Pro (Retina, Mid 2012)」でも利用可能

先日リリースされた「OS X 10.9.3」から、「Mac Pro(Late 2013)」および「MacBook Pro 15インチRetinaディスプレイ(Late 2013)」の両モデルで4Kディスプレイを使用した際にスケーリング解像度(HiDPIモード)が利用可能になりましたが、MacRumors2chなどによると、対応していると発表されていない「MacBook Pro 15インチRetinaディスプレイ」の「Mid 2012」モデルでもスケーリング表示が利用可能である事が分かりました。
Screen Resolutions
これは「Nvidia GeForce GT650M」を搭載した「MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイ(Mid 2012)」のみで利用可能で、DisplayPort 1.2に対応していない事から30Hzでの表示になるとのこと。

なお、あくまで正式サポート外の動作となりますので、ご注意を。

[via Appleちゃんねる

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。