Apple、「OS X 10.9.3」で「MacBook Pro (Retina, Late 2013)」の統合GPUのVRAMを最大1.5GBに引き上げ

「MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)」と「MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)」を「OS X 10.9.3」にアップデートすると、統合GPU(Intel Iris Pro Graphics / Intel Iris Graphics)に割り当てられるVRAM(ビデオメモリ)が最大1GBから最大1.5GBへと引き上げられた事が分かりました。

その証拠が下記スクリーンショットで、現在のところ「MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)」と「MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)」でのみ確認されていますが、同じ「Intel Iris Pro Graphics」を搭載する「iMac (21.5-inch, Late 2013)」でも引き上げられている可能性が高そうです。
9616_10-9-3-les-macbook-pro-retina-voient-leur-vram-augmenter
なお、Appleのサポートページの説明では、まだ”最大1GB”と案内されています。

 ・Intel ベース Mac の統合ビデオについて – Apple

追 記

その後、「Intel HD Graphics 5000」を搭載した「MacBook Air (11-inch, Mid 2013)」でも同じように最大1GBから最大1.5GBに引き上げられている事が確認出来ました。
2014-05-19 18.47.31 [via Mac4Ever

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事