「Windows 9」のプレビュー版は2015年第2〜第3四半期に公開予定 & タッチ操作に最適化された「Office」は今夏に完成予定

先日、FaiKeeという人物がMicrosoftが「Windows 365」や「Windows 9」、「Office 2015」を開発している事を示すFacebookの投稿のスクリーンショットを公開した事を紹介しましたが、本日、MYCE.comが、そのFacebookの投稿の新たなスクリーンショットを入手したとして公開しています。
374x803xfaikee_uncensored.jpg.pagespeed.ic.fe6kjb-g5o_story FaiKee氏が公開したスクリーンショットは所々が塗りつぶされていたのですが、MYCE.comが公開したスクリーンショットは全てが読める状態となっており、新たに分かった事をまとめると下記の通り。

・「Windows 8.1 Update 2」はプレビュー段階
・「Windows 9」のプレビュー版は2015年第2四半期〜第3四半期にリリース予定
・「Office 2015」の開発状況はアルファ段階
・「Office 2013 Gemini」(タッチ操作に最適化したバージョン)のRTMは今夏の予定
・Windows Defender/OneDrive/Cortanaをアップデート予定


[via Neowin

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事