ブランディング・デザイン会社Wolff Olinsのカール・ヘーゼルマンCEOがAppleに出戻りへ

MacRumorsによると、ブランディング・デザイン会社Wolff OlinsのCEOであるカール・ヘーゼルマン氏が来月にAppleへ入社する事が分かりました。
Karl_Heiselman-by-Ben-Fink-Shapiro-2-620x413 Appleではマーケティング・コミュニケーションを担当し(正式な役職は不明)、ブランドイメージの強化に関わるものとみられており、Wolff Olinsの広報より同氏がAppleに入社する事が確認されたものの、Appleの広報はノーコメントだったそうです。

なお、同氏はジョブズ氏が不在だった1992年〜1994年の2年間にAppleにデザインディレクターとして在籍した経緯があり、またAppleに戻る事になります。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事