【UPDATE】「Flappy Bird」の鳥が犬になっただけのパクリゲーム「Flappy Doge」が登場

配信停止になった同ゲームをインストール済みの中古の「iPhone 5s」に約1000万円の値がつくなど、何かと話題のゲーム「Flappy Bird」ですが、「Flappy Bird」にそっくりなブラウザゲーム「Flappy Doge」まで登場した事が分かりました。

「Flappy Doge」はキャラが犬になった以外はほぼ全パクリのブラウザゲームで、操作方法がマウスやトラックパッドでのクリックになったものの、ルールは同じで、難易度も相変わらず高めとなっています。
(SNSへの共有機能は動作しない模様)


なお、「Flappy Bird」のパクリゲームはApp StoreやGoogle Playにも多数登場しています。

 ・Flappy Doge

追 記
その後、「Flappy Bird」を丸々パクった非公式のブラウザゲームが登場したようです。

 ・Crazy Games

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事