「Mac Pro (Late 2013)」のアイドル時の消費電力は旧モデルに比べ68%減少、アルミ使用量は74%減少

本日、米Appleが先月に販売を開始した「Mac Pro (Late 2013)」の「Environmental Report」(環境報告書)を公開し、「Mac Pro (Late 2013)」のアイドル状態の際の省エネ性能は旧モデルに比べ68%も向上している事が分かりました。


また、「Mac Pro (Late 2013)」のアルミニウムの使用量は3,660gとなっており、旧モデルより74%少なくなっているとのこと。

【「Mac Pro (Late 2013)」に使用されている材料の割合 / image source:Apple】

更に、パッケージのボリュームも旧モデルに比べて82%減少しており、パッケージに使用されている段ボールは最低でも33%がリサイクル段ボールとなっているそうです。

[via iDownload Blog

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事