新型Mac Proのフルスペックモデルのベンチマークスコアが明らかに

MacRumorsによると、まもなく発売されるものと思われる新型Mac Proの12コアモデルのベンチマークスコアがGeekbenchのベンチマークデータベースに投稿されている事が分かりました。


ベンチマークに使用された「Mac Pro」のモデル番号は「MacPro6,1」で、OSは「OS X 10.9 (Build 13A4023)」、プロセッサには12コアの「Intel Xeon E5-2697 v2 2.70GHz」、RAMは64GBと、CTOでのほぼフルスペックモデルとなっています。
(GPUとSSDの構成は不明ですが、Geekbenchは主にプロセッサの性能を見るベンチマークなのであまり影響ないのかもしれません)


テストは64bit版で行われたもので、スコアはシングルコアで「3214」、マルチコアで「33066」となっており、32bit版でのテストより10〜11%ほどスコアが上がっています。

また、このスコアは本物と考えられており、同モデルの32bit時のスコアや他のMacのスコア(下記画像)と比較しても良いスコアである事が良く分かります。

(クリックにて拡大)

なお、新型Mac ProをCTOでフルスペックにした場合の価格は約100万円になるとみられています。


関連エントリ


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事