Nokia、4100万画素カメラを搭載したWindows Phone端末「Lumia 1020」を正式に発表

本日、Nokiaが、4100万画素のPureViewカメラを搭載したWindows Phone端末「Lumia 1020」を正式に発表しました。

「Lumia 1020」は4.5インチのAMOLEDディスプレイ(768×1280)、1.5GHzのデュアルコアSnapdragonプロセッサ、32GBのストレージ、2GBのRAMなどを搭載し、OSには「Windows Phone 8」を搭載しています。

カメラに関しては、約4100万画素PureViewカメラや高輝度なキセノンフラッシュを搭載しており、カラーラインナップはブラック、ホワイト、イエローの3色で、米国のAT&Tが7月26日に299.99ドル(二年契約有り)で販売を開始するとのこと。

【via BGR

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。