Apple Insider、ネバダ州のAppleの新しいデータセンター建設予定地の様子を撮影した写真を公開

以前にAppleが米ネバダ州の”リノ・テクノロジー・パーク”に新しいデータセンターを建設する予定である事をお伝えしましたが、本日、Apple Insiderが、Appleの新しいデータセンター建設予定地の様子を撮影した写真などを公開しています。

(image source:Apple Insider)

Appleが新しいデータセンターの建設をネバダ州に決めた理由の1つは”減税”にあるようで、減税は2042年まで続くそうです。

また他にも、比較的土地が安い事や近くには州の水力発電所や太陽光発電施設などがあり電力供給能力に余力があり電気代が安い事、新たに太陽光発電や風力発電などの施設を建設する為の広大な土地がある事、各キャリアの光ファイバー網が整っている事などもこの地を選んだ理由とみられています。

(image source:Apple Insider)

【関連エントリ】
 ・Appleがネバダ州に建設予定の新データセンターの計画が同州の経済開発委員会より承認される
 ・Apple、ネバダ州にも新しいデータセンターの建設か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事