Appleがネバダ州に建設予定の新データセンターの計画が同州の経済開発委員会より承認される

6月末にAppleがネバダ州にあるReno Technology Parkに10年間で10億ドルを投資して新しいデータセンターを構築するといった情報をお伝えしましたが、9 to 5 Macによると、Appleのデータセンターの建設計画がネバダ州の経済開発委員会により承認されたそうです。

(写真はノースカロライナ州のデータセンター)

Appleは時給25ドルで35時間以上のフルタイム従業員を雇用する350エーカー(141万㎡)のデータセンターを建設する予定とのこと。

なお、このAppleのデータセンター建設により今後10年間で同地域に3億4000万ドルの経済効果をもたらすとアナリストは予測しているそうです。

【関連エントリ】
 ・Apple、ネバダ州にも新しいデータセンターの建設か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。