次期iPhoneはやはりデュアルLEDフラッシュを搭載か?! & 廉価版iPhoneなどの情報も…

過去に次期iPhoneにはデュアルLEDフラッシュが搭載されるようだとお伝えした事がありますが、本日、Macお宝鑑定団Blogが、信頼出来る情報筋の話しとして、次期iPhoneはデュアルLEDフラッシュが搭載される可能性が高そうだと報じています。

(image source:GSMArena)

デュアルLEDフラッシュの搭載は光量をアップするのが目的だと思われますが、もしかしたらコンパクトデジタルカメラに内蔵されている横長タイプのフラッシュになる可能性もあるとのこと。

また、次期iPhoneはiPhone 5からサイズの変更はないものの、筐体の厚みが増え、強度が増しているものとみられており、廉価版iPhoneは、ポリカーボネート素材を使用する可能性が高く、ディスプレイサイズや大きさなどはiPhone 5と変わりがなく、価格は330ドルが目標とされているそうです。

更に、4.5インチディスプレイを搭載したモデルは2014年に発売が先送りされた模様。

【関連エントリ】
 ・次期iPhoneはやはりデュアルLEDフラッシュを搭載か?!
 ・次期iPhoneは2つの異なる色のLEDを採用したデュアルLEDフラッシュを搭載か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事