次期iPhoneはやはりデュアルLEDフラッシュを搭載か?!

去年12月に次期iPhoneは2つの異なる色のLEDを採用したデュアルLEDフラッシュを搭載するとの情報がある事をお伝えしましたが、本日、Macお宝鑑定団Blogが、これが本当かもしれないという情報を得たと報じています。

(image source:GSMArena)


情報筋は、デュアルLEDフラッシュ化されるのにあたり、iPhone 5の背面にある部分的なガラスは、iPhone 5Sではアルミパーツに変更されると述べており、他にも背面が緩やかなカーブデザインで、プラスチック筐体を採用したモデルもあるそうですが、これが廉価版モデルかどかは確認出来ていないとのこと。

また、次期iPadの発売は6月以降になるかもしれないそうです。

なお、デュアルLEDフラッシュは、1つは普通のLEDで、もう1つは僅かに青いLEDが採用されるようで、これがどのように作用するのかはよく分かっていないものの、写真撮影時のホワイトバランスを改善する為ではないかとみられています。

【関連エントリ】
 ・「iPhone 5S」は1300万画素カメラを搭載し7月発売 & 次期iPadシリーズは10月発売か?!
 ・次期iPhoneは2つの異なる色のLEDを採用したデュアルLEDフラッシュを搭載か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。