元旦に「iPhone」が「おやすみモード」のまま永眠するバグが発生

ここ2年ほどは新年と共に「iPhone」で設定したアラームの時間がズレるといった問題が海外で報告されていましたが、今年は新年早々に「iPhone」で「おやすみモード」が設定時刻を過ぎても解除されないバグが多数報告されているようです。

(image source:NAVERまとめ)

Twitterなどをみても多数の報告例があるようで、新年を迎えた事による時計のバグと思われますが、Appleからのアップデートを待たないと直らないのかは不明です。

追記

このバグはiPhoneだけでなくiPadでも報告されており、「iOS 6」に問題があるようです。

(Thanks! takさん)

 ・iPhone、元日に永眠。ネット上で騒ぎに – NAVERまとめ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事