「iPhone 5」はA6チップを搭載し、LTEをサポートへ

MacRumorsによると、HDblog.itが、A6チップが搭載された「iPhone 5」のロジックボードとされる写真を公開しているそうです。

この写真から「iPhone 5」にはA6チップが搭載される事以外に、QualcommのLTEに対応したチップ「MDM9615M」が搭載されている事も確認でき、メモリもHynix製が採用されています。

(image source:MacRumors)

なお、問題のロジックボードの写真はネタ元のMacRumorsへどうぞ。
(現在、アクセス集中で画像がアップロード出来ない為)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。