Anker、同社製品を模倣した偽造品が出回っている事で注意喚起

本日、アンカー・ジャパンが、近頃、同社製品を模倣した偽造品がAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングの一部店舗において取り扱われている事例を確認した事から注意喚起を行っています。


偽造品は、同社弊社が設計・生産したものでないにも関わらず、Ankerの商標などを不正に表示しているそうで、偽造品が確認できている製品は下記の2商品。

・Anker PowerCore 20100 (メーカー型番:A1271012)
・Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル0.9m (メーカー型番:A8111021)



また、外観上の差異の例については、以下のような事例が報告されているとのことで、購入の際は十分に注意が必要です。

Anker PowerCore 20100

1.「Input」および「IQ」のフォント
偽造品はポート部分のフォントサイズが正規品に比べ大きく刻印されている。

(正規品/偽造品)

2.端子の向きと色
偽造品は端子の位置が逆(下向き)であり、また色がグリーンになっている場合がある。

(正規品/偽造品)

3.マークと材質
偽造品には底面にマークが印字されています。また、底面の縁に使用されている材質が異なる。

(正規品/偽造品)

4.トラベルポーチのサイズ
偽造品はPowerCore本体をきちんと収納出来ない。

(正規品/偽造品)

Anker PowerLineライトニングUSBケーブル0.9m

1.端子の形状

(正規品/偽造品)

2.「PowerLine」の印字の有無

(正規品/偽造品)

3.シリアルナンバーの印字の有無正規品           
           
(正規品/偽造品)

4.ケーブルの太さと色
偽造品の方が太く、より白くなっている。

(偽造品(上) / 正規品(下))

【パッケージの表示・レイアウト】

(正規品/偽造品)

【カスタマーサポートに関するマニュアルの表記】
1. 吹き出しの中の「★」と「・」

(正規品/偽造品)

2. カスタマーサポートの問い合わせ先の表記

(正規品/偽造品)


なお、詳細はニュースリリースをご覧下さい。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で