2017年発売の新型「iPhone」には曲面ディスプレイを採用したプレミアムモデルが登場か ー 3モデル展開との情報

Nikkei Asian Reviewが、Appleの計画に精通した情報筋の話として、Appleは2017年に曲面ディスプレイを採用したプレミアムモデルを含む、3つの新型「iPhone」を発売するようだと報じています。

th_iphone-6-curved-display-1
(Photo by Martin Hajek


3モデルの内訳は、従来のフラットディスプレイを採用した4.7インチモデルと5.5インチモデルの2モデルに加え、左右両サイドがカーブした5.5インチ曲面ディスプレイを採用したプレミアムモデルが用意されるそうです。

また、市場調査会社IHS DisplaySearchのDavid Hsieh氏は、プレミアムモデルには有機ELディスプレイが採用されるものの、通常モデルは従来と同じLTPS(低温ポリシリコン)液晶が採用されると述べており、有機ELパネルはSamsungが独占供給するものとみられていますが、自社(Samsung)とAppleの2社の需要を満たすことは出来ないとみられています。

更に、台湾のコンサルティング会社、Yuanta Investment ConsultingのJeff Pu氏は、Appleは来年発売の新型「iPhone」で金属製筐体を採用せず、ガラス製筐体を採用する可能性があると述べているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で