【動画】新旧「MacBook」の各種パフォーマンス比較映像

Apple Insiderが、先月に発売された「MacBook (12-inch, Early 2016)」と旧モデルの「MacBook (12-inch, Early 2015)」の各種パフォーマンスの違いを比較した映像を公開しました。
th_MB12-PT-PF-Family-PRINT
映像では、SSD性能の比較、「GeekBench」や「Cinebench」といったCPU及びGPU性能のベンチマークテスト結果、JavaScriptベンチマーク「Octane」のスコア比較、最新の「Lightroom」で編集した写真のエクスポート時間、BruceXのFinal Cut Pro X ベンチマークの比較などがまとめられています。

また、特に明記されていないものの、比較に使用されているモデルは、Cinebenchの映像から1.1GHzモデル同士のようです。


なお、映像から読み取れる各種スコアをまとめてみましたので、ご参考まで。
(Lightroomのテスト以外は数値が大きい方が良い結果になります)

MacBookEarly 2016 モデルEarly 2015 モデル
SSDの読み込み速度929.4MB/s570MB/s
GeekBench(シングルコア)25422434
GeekBench(マルチコア)50304559
Cinebench(OpneGL)20.45fps18.43fps
Cinebench(CPU)217cb208cb
Octane 2.01852417628
Lightroomで編集した写真のエクスポート時間47秒54秒

私自身も「MacBook Air 11インチ (Mid 2013)」から「MacBook (12-inch, Early 2016)」に乗り換えてブログの執筆に毎日使用していますが、個人的にはRAMが8GBだと少し足りない感じがするのと、感圧タッチトラックパッドにどうしても慣れないこと以外は総じて満足しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で