2017年発売の次世代「iPhone」はやはり筐体にガラスを採用か ー 有機ELディスプレイも搭載へ

KGI証券のアナリストで、Apple関連の予想レポートではお馴染みのMing-Chi Kuo氏が、2017年に発売される「iPhone 7s」(仮称)に関する新しいレポートを公開し、「iPhone 7s」では有機ELディスプレイを搭載し、本体にガラス素材が採用されるようだと報告しています。

iphone4powerbutton
同氏は3月下旬にも同様の予想を報告していますが、筐体にガラスを採用する理由としては、競合他社のスマートフォンの多くがアルミを採用するようになっており、差別化を求めガラスを採用する模様。

ただ、そのデザインがどのようなものになるのかは不明です。

[via 9 to 5 Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で