NTTドコモ、1月29日にスマホ向けの低料金コースを発表へ − 家族割を拡充し、1人月5,000円以下に

本日、朝日新聞が、NTTドコモが1月29日に発表するスマートフォン向けの新しい低料金コースの概要が分かったとしてその内容を報じています。

200804-docomo-logo
NTTドコモは、家族向けに動画視聴などのデータ通信が家族合計で月5GB分までできるコースを作り、その料金は、電話代が5分以内ならかけ放題になる「カケホーダイライトプラン」との組み合わせで、2人家族で月に計1万円ほどになり、1人あたりの平均料金は基本的に月5千円以下になるとのこと。

ソフトバンクとKDDIは、データ通信が月1GBで、1人あたりの料金を基本的に月5千円以下にする予定ですが、NTTドコモでは1GBコースといった通信容量が少ないコースを検討したものの、減収額が大きくなる事から見送られた模様。

NTTドコモは、5年以上契約する利用者向けの値下げも拡充する予定であるものの、総務省から昨夏に見直しを求められた「2年縛り」契約の解消は先送りするようで、「2年縛り」については他の2社も当面続ける方針とのこと。


[via Linkman]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で