Apple、広告プラットフォーム「iAd」のサービスを2016年6月30日で終了へ

本日、Appleが、開発者に対し、広告プラットフォーム「iAd」のサービスを2016年6月30日をもって終了する事を発表しました。
iAds 現在登録中の開発者は6月30日まで引き続き利用可能なものの、新規アプリの登録受付は既に終了しており、今後の出稿は「iAd WorkBench」の使用が推奨されています。

[Photo Credit:mobyaffiliates

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で