音楽検索アプリ「Shazam」、「iOS 9」や「iPhone 6s」の3D Touchに対応

本日、音楽検索アプリ「Shazam」のiOS版がアップデートされ、最新版のバージョン9.0がリリースされました。

Shazam
今バージョンでは「iOS 9」に対応し、ホームスクリーンを下にスワイプし、Spotlight検索で曲やアーティストを検索して、「Shazam」アプリを直接開くことができるようになっています。

また、「iPhone 6s/6s Plus」の3D Touchにも対応し、「Shazam」アプリのアイコンをしっかり押すだけで、「Shazam」をスタートするオプションがすぐに表示され、曲名を見つけるために必要なタップ回数が1回少なくなっています。

更に、今回の更新では下記の機能も含まれています。

・Bluetoothのサポートを強化しました。Bluetooth接続した状態で音楽を再生している時にShazamすると、Shazamは曲名を見つけた後、Bluetooth経由の再生を続けます。

・RdioとSpotifyの一部ユーザーに、サブスクリプションの変更に関するメッセージが間違って届くという問題を修正しました。

・ユーザーの皆様のフィードバックを反映して、VoiceOverのサポートを微調整しました。これで、タブバーやニュースフィードに再びアクセスできるようになったはずです(失礼しました!)。また、ナビゲーションを容易にするためにアクセシビリティラベルの一部を更新しました。Shazamを開始するには、指2本でタップするか、タブバーのShazamボタンを使ってください。


Shazam – 音楽検索
価格:無料 (記事公開時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で