Apple、「WWDC 2015」で新しい音楽ストリーミングサービスを発表へ

Wall Street Journalが、Appleは「WWDC 2015」で音楽ストリーミングサービスを正式に発表するようだと報じている事が分かりました。

t_iTunes12
同サービスの価格は月額10ドルになり、無料の試用期間が設けられるものの、「Spotify」のような広告付きの無料版は提供されないそうです。

昨日にAppleが刷新する「iTunes Radio」の為に著名DJと契約交渉中との情報がありましたが、WSJも同様の事を報じています。

また、Appleは大手音楽レーベルと交渉中であり、契約締結が近いものの、その状況によっては「WWDC」での発表が延期される可能性もあるとのこと。


[via The Verge

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で