「iOS 8」の通知センターに各種ショートカットを登録出来るアプリ「Launcher」が復活!!

去年9月にApp Storeから削除された「iOS 8」の通知センターにアプリや各種アクションのショートカットを登録する事が出来るアプリ「Launcher」が復活しました。

Launcher
同アプリはアプリのショートカットだけでなく、「〜に電話する」、「ツイートを投稿する」、「家に帰る」といった各種アクションも通知センターにウィジェットとして登録可能なのが特徴です。

同アプリが削除された理由は『ウィジェットの”不正使用”』との事でしたが、今回、なぜ急に配信が再開されたのかは不明です。

なお、同アプリの価格は基本無料ですが、アプリ内課金(400円)でプロバージョンにアップグレード可能で、プロバージョンでは広告アプリの削除やより細かな設定などを行う事が可能となっています。


Launcher – 通知センターウィジェット搭載ランチャー
価格:無料 (記事公開時)




[via 9 to 5 Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200