新型iPad Airのものとされる基板など多数の部品写真が流出 ー A8Xプロセッサを搭載か

本日、台湾のApple.club.twが、新型「iPad Air」のものとされる様々な部品の写真を公開しています。

まず1枚目は基板の写真で、少し見難いですがプロセッサには「A8X」と印字されている様に見えます。また、RAMは2GBになり、各種チップの配置も現行モデルとは大きく変わっています。
(画像はクリックで拡大します)
ipadair2-1
2枚目は「Touch ID」に対応したホームボタン関連の部品で、更にゴールドモデルが追加される事も確認出来ます。
ipadair2-2 残り2枚はタッチパネルと音量調節ボタンのケーブルの写真で、タッチパネルに関してはケーブルの形状が現行モデルから変更されており、音量調節ボタンのケーブルも形状が大きく変わっています。
IPADAIR2-4 IPADAIR2-6

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200