「iPhone 6」の5.5インチモデルは4.7インチモデルよりも高性能なプロセッサを搭載か

Apple Insiderによると、Cowen & Co.のアナリストであるTimothy Arcuri氏が、アジアのサプライチェーンを調査した結果、「iPhone 6」の5.5インチモデルは4.7インチモデルよりも高性能なプロセッサを搭載する可能性があると報告している事が分かりました。
a8chip 同氏が得た情報によると、「iPhone 6」の5.5インチモデルのプロセッサはより大きなダイを採用しており、その事からより多くのGPUコアを出来る事などが予想されています。

なお、Appleは既に「iPad Air」と「iPad mini Retinaディスプレイモデル」でプロセッサの動作周波数に差をつけており、「iPhone 6」でも何らかの差があったとしても不思議ではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200