Microsoft、「Office for iPad」を今年前半にリリースか?!

ZDNetのMary Jo Foley氏が、予てから噂のある「Office for iPad」のコードネームは「Miramar」で、「Gemini」と呼ばれるタッチインターフェイス対応のWindows向けOfficeよりも早くリリースされるようだと報告しています。


「Miramar」と「Gemini」は、どちらもタッチインターフェースに初めて対応する「Office」で、当初は「Gemini」を優先する計画でしたが、Microsoftは昨年末頃に計画を変更し、「Office for iPad」は準備ができ次第直ぐにリリースするというOfficeチームの提案を承認したようです。

なお、「Office for iPad」のリリース時期は2014年前半になるとみられており、どのような形で提供されるかはまだ不明なものの、「Office 365」のサブスクリプション契約が必須になるとの情報もあるそうです。


関連エントリ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200