OWC、2013年モデルのMac向けに交換用フラッシュストレージを発売へ

VMware Fusion 8.5

AnandTechによると、OWCが、米LSIの転送速度1.8GB/secを実現するフラッシュコントローラ「SandForce SF3700」を搭載したPCIeベースのMac向け交換用フラッシュストレージを発売することを計画している事が分かりました。

【image source:AnandTech

対応するMacは、「MacBook Air (Mid 2013)」、「MacBook Pro Retina (Late 2013)」、「iMac (Late 2013)」、「Mac Pro (Late 2013)」で、Apple純正に比べ低消費電力の性能も向上する事が期待されています。

価格はまだ不明ですが、恐らくAppleのアップグレード価格よりも少し安い価格になると予想され、発売時期は少し遅く、”今年第3四半期(7〜9月)”になるとのこと。

歴代のモデルは発売から間もなく交換用フラッシュストレージがサードパーティメーカーから発売されましたが、PCIeベースのフラッシュストレージを搭載した2013年モデルのユーザーはもう少し待たなければいけないようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で