「iWork」の試用版のユーザーが最新版に無料でアップデート出来てしまうバグが見つかる

VMware Fusion 8.5

9 to 5 Macによると、「iWork」の30日間フリートライアル版(現在は配布終了)を利用するとMac App Storeで最新の「iWork」アプリに無料でアップデート出来てしまうバグが見つかったそうです。


これはMac App Storeが試用版を購入されたもの(リテール版)として謝って認識してしまっている為で、ユーザーは無償で最新の「iWork」を入手可能とのこと。

なお、「iWork」の30日間フリートライアル版は去年に配布を終了しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で