アナリスト、新型iPad miniはRetinaディスプレイを搭載し年内に発売されると予想

Jefferies & Co.のアナリストであるPeter Misek氏が、Appleは10月22日に開催するスペシャルイベントで新型iPadシリーズや新型MacBook Proなどを発表するだろうと予想しています。


新型iPad miniについては一部で来年に発売が遅れるとの報道があるものの、同氏は調査した結果、新型iPad miniはRetinaディスプレイを搭載し、価格は据え置きで2013年第4四半期(10〜12月)に発売されるだろうと予想しています。

ただ、生産問題から同四半期中の出荷台数は限られるようです。

また、新型MacBook ProシリーズについてはHaswellプロセッサを搭載し、バッテリー駆動時間が改善され、他にも同イベントでは「OS X Mavericks」と「Mac Pro」の発売日や「Apple TV SDK」が発表されるだろうと予想しています。

[via BARRON’S

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200