「iPhone 5s」のスローモーション撮影機能を使用して撮られた「iPhone」を痛めつける映像

「iPhone 5s」ではカメラアプリで新たにスローモーション動画の撮影が可能になりましたが、そのスローモーション撮影機能を使って「iPhone」を痛めつける模様を撮影した映像が公開されています。


なお、映像では「iPhone」を飲み物に突っ込んだり、ピーナッツバターを塗ったりとメチャクチャな事をしていますが、前半部分に出てくるホワイト&シルバーモデルはモックアップ(模型)と思われ、最後の火が付けられた「iPhone 4(4S?)」は本物と予想されます。

[via モバイル林檎ニュース/GIZMODO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200