Google、スマートウォッチの試作機を社内で披露か?! & GmailやGoogleマップのアプリを刷新?!

Phone Arenaによると、Android Authorityが、予てから開発が噂されているGoogleのスマートウォッチは実際に存在しており、ベルリン、マンチェスター、マウンテンビューのGoogleのオフィスに展示されていたようだと報じているそうです。


そのスマートウォッチは開発中であり、現時点ではスタンドアロンのデバイスではなくスマートフォンとの「テザリング」が必須となっており、ユーザーインターフェイスや機能は同社のメガネ型デバイス「Google Glass」に似ているとのこと。

また、Googleは「Gmail」と「Google マップ」アプリのユーザーインターフェイスを刷新するとの情報もあるようで、来週に開催される開発者向けカンファレンス「Google I/O」で発表されるのかもしれません。

なお、Googleは新しいメッセージサービス「Babel」(正式名はハングアウト?)も「Google I/O」で正式発表されると噂されています。

[via リンゲルブルーメン

【関連エントリ】
 ・Google、統一チャットサービス「Babel」を「Google ハングアウト」として来週発表へ
 ・Googleのスマートウォッチ「Nexus」のコンセプトムービー
 ・もし、Googleがスマートウォッチを作ったら…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200