Appleのティム・クックCEO、現在のところより大きなディスプレイサイズの「iPhone」を出荷する予定がない事を明らかに

以前にAppleがより大きなディスプレイサイズの「iPhone」を開発しているのではないかといった噂がありましたが、MacRumorsによると、Appleのティム・クックCEOが本日開催された業績発表の際に、現時点で同社がより大きなディスプレイサイズの「iPhone」を発売する予定はない事を明らかにしたそうです。


ティム・クック氏は5インチのスマートフォン市場に関する考えを問われた際に、『我々は「iPhone 5」が業界で最高のディスプレイであると思っている。我々は常に最適なディスプレイを提供するために努力し続けています。一部のユーザーはディスプレイの大きさを評価するが、我々は解像度、ホワイトバランス、反射率、消費電力、色、携帯性、明瞭さ、アプリとの互換性など他の要素を大切にしている。競合他社はより大きなディスプレイを出荷するために、多くの分野で重要なトレードオフをしてしまっている。これらのトレードオフが存在する間は、我々はより大きなディスプレイを搭載した「iPhone」を出荷しない。』と述べています。

ただ、クック氏の発言は大画面iPhoneの登場を完全に否定しているものではなく、将来的に大画面iPhoneが登場するのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200