AMD、2009年にAppleへ転職していたRaja Koduri氏を再雇用

MacRumorsによると、Appleでグラフィックスアーキテクチャのディレクターを務めていたRaja Koduri氏が、先月に同社を退社しており、今月から元々働いていたAMDへ復帰する事が分かったそうです。


同氏は2009年4月にAMDを一度辞めてAppleへ入社しており、AppleではAシリーズプロセッサの開発に関わってきたものとみられ、AMDはコーポレートバイスプレジデントとして同氏を再雇用し、GPUのハードウェア及びソフトウェアの開発に携わっていると言われています。

なお、AMDは去年8月にAppleでプラットフォームアーキテクトディレクターを務め、Aシリーズプロセッサの設計などに関わってきたJim Keller氏も雇用しています。

【関連エントリ】
 ・AppleでAシリーズプロセッサの設計に関わったJim Keller氏がAMDへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200