Mac向け人気ユーティリティソフト「Quicksilver」、約10年のベータ期間を終了し正式版が公開される

MacRumorsによると、Macで人気のユーティリティソフト「Quicksilver」が、約10年間のベータテストを終了し、正式に「Quicksilver 1.0」がリリースされたそうです。


10年以上もベータ版だった事自体驚きですが、「Quicksilver 1.0」では40以上のバグフィックスの他に、Retinaディスプレイの一部サポートやファイル及びフォルダをカタログに追加する為の新しいアクションの追加など多数の変更が行われています。

なお、ダウンロードはこちらから可能で、チェンジログはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200