気になる、記になる…


「iPhone 5」にWi-Fiの接続速度が遅くなる不具合

MacRumorsによると、一部の「iPhone 5」でWi-Fi接続の速度が著しく遅くなる問題が報告されているそうです。


この問題を報告しているあるユーザーによると、Wi-Fiルーターの再起動や2.4GHz帯と5GHz帯の両方の周波数でのテスト、ネットワーク設定のリセットなどを行っても問題に変化はなかったようですが、問題は無線LANの暗号化方式にWPA2を使用している時に発生し、WEPや暗号化設定無しであれば問題は解決されるようです。

なお、Appleもこの問題を認識しており、一部では本体交換での対応になった例もあるようで、もし同様の問題に遭遇されている方はAppleへ相談してみた方が良いかもしれません。

<この記事をシェアする>

コメント & トラックバック

  • コメント ( 7 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ビッグウェーブさん

    ケータイで5GHz帯の対応は厳しかったのだ…

  2. AppStoreだけ急に遅くなるのはやはりこの現象なんですかね?

  3. iPhone5にしてから
    LTEやwifiの速度が出ているにも関わらず
    動画がすぐに止まってしまう症状が多発する問題ですが
    解決策はLTEをOFFにすることです。
    なぜかLTEの電波を掴んでいる状態だと
    wifi接続されてようが、されてまいが動画が止まるようです。
    これは間違いなくiosの不具合ですね。
    なぜかLTEをオンにしていると、
    高速なwifi環境でもYouTubeなどの動画再生が止まります。
    つまり回線速度に関わらず
    動画を見るときはLTEをオフにしてみてください。
    マジでなおります。SoftBankやauが
    規制しているわけではなくiosのバグです。
    ただし、上記方法でも3G回線の時に動画が遅い場合は
    キャリアの速度規制が発動している場合があります。

  4. iPhone5にしてから
    LTEやwifiの速度が出ているにも関わらず
    動画がすぐに止まってしまう症状が多発する問題ですが
    解決策はLTEをOFFにすることです。
    なぜかLTEの電波を掴んでいる状態だと
    wifi接続されてようが、されてまいが動画が止まるようです。
    これは間違いなくiosの不具合ですね。
    なぜかLTEをオンにしていると、
    高速なwifi環境でもYouTubeなどの動画再生が止まります。
    つまり回線速度に関わらず
    動画を見るときはLTEをオフにしてみてください。

  5. iPhone5にしてから
    LTEやwifiの速度が出ているにも関わらず
    動画がすぐに止まってしまう症状が多発する問題ですが
    解決策はLTEをOFFにすることです。
    なぜかLTEの電波を掴んでいる状態だと
    wifi接続されてようが、されてまいが動画が止まるようです。
    これは間違いなくiosの不具合ですね。

  6. iPhone5にしてから
    LTEやwifiの速度が出ているにも関わらず
    動画がすぐに止まってしまう症状が多発する問題ですが
    解決策はLTEをOFFにすることです。

  7. 解決策はLTEをOFFにすることです。

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top