13インチ版「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」のスペックや価格予想

以前よりAppleが今秋にも「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の13インチモデル(機種ID:MacBook Pro10,2)を発売すると噂されていますが、本日、AppleBitchが、「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の15インチモデルから推測した13インチモデルのスペックなどの情報を公開しています。


価格

基本モデルは1199ドル〜1299ドルの間になると予想され、15インチの基本モデルの価格はRetinaモデルが非Retinaモデルに比べ300ドル高くなっており、同じ事が13インチでも適用されるのであれば1299ドル〜になると予想されるとのこと。


重さ

恐らく3.58ポンド/1.63kgで、この数値は現行の「MacBook Pro 13インチ」より約20%軽く、現行の「MacBook Air 13インチ」より約21%重い。


バッテリー駆動時間

15インチモデルと同じ”7時間”になり、この”7時間”というバッテリー駆動時間が全ての「MacBook Pro」シリーズの標準になる。
(恐らく85WのMagSafeアダプタを同梱)


本体サイズ

幅が32cm、奥行きは22.5cmになり、高さについては15インチモデルと同じく1.8cmになるようです。
(非Retinaモデルの寸法は32.5cm×22.7cm×2.41cm)


ディスプレイ解像度

2560×1600ピクセルで、ピクセル密度は227ppiになる。


CPUやメモリ

これらについては推測し難いものの、以前に明らかになったベンチマークテスト結果から、CPUにはデュアルコアのIntel Core i7 2.9 GHzが、メモリには8GB DDR3 1600MHzが搭載される事が予想される。


【関連エントリ】
 ・Geekbenchにまた「MacBook Pro (Retina)」の13インチモデルのものと思われるベンチマークが登場
 ・Apple、13インチのMacBook Pro Retinaディスプレイモデルや次期iMacを9〜10月に発売か?!
 ・「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の13インチモデルのベンチマーク?!
 ・「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の13インチモデルは早ければ10月までに登場か?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で