Apple、開発者向けに「AirPods Pro (第2世代)」向けの新しいベータ版ファームウェア「7A5244b」を提供開始

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Apple、開発者向けに「AirPods Pro (第2世代)」向けの新しいベータ版ファームウェア「7A5244b」を提供開始

本日、Appleが、「AirPods Pro (第2世代)」向けに最新のベータファームウェアをリリースしました。

最新のベータファームウェアは「AirPods Pro (第2世代)」のLightningモデルとUSB-Cモデルの両モデル向けにリリースされており、アップデート後のファームウェアのビルドナンバーは「7A5244b」になります。

Appleは今秋のアップデートで「Siriに対する操作」や「声を分離」などの新機能を「AirPods Pro (第2世代)」向けに提供することを発表しており、本ファームウェアではこれらの機能が利用可能になります。

なお、今回リリースされたベータファームウェアを利用するには、「iOS 18 beta」を搭載したiPhoneが必要で、Xcodeで設定を変更する必要があります。

[via MacRumors



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次