楽天モバイル、携帯キャリアサービス (MNO) の契約数が700万回線を突破

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
楽天モバイル、携帯キャリアサービス (MNO) の契約数が700万回線を突破

本日、楽天モバイルが、昨日に契約数が700万回線を突破したことを発表しました。

これは同社代表取締役会長の三木谷氏が明らかにしたもので、この数字はMVNOでの契約は含まれておらず、あくまで自社の携帯キャリアサービス(MNO)のみの数字となっています。

同社は昨年12月に600万回線を、今年4月に650万回線を突破したことを発表していたので、増加ペースが早くなってきています。

  • 2020年6月:100万回線
  • 2020年12月:200万回線
  • 2021年3月:300万回線
  • 2021年5月:400万回線
  • 2023年8月:500万回線
  • 2023年12月:600万回線
  • 2024年4月:650万回線
  • 2024年6月:700万回線

楽天モバイル




googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • とは言ってもDoCoMoの1/10以下、他社MNOとも1桁契約数は違う
    だいぶ改善されたけど楽天の赤字部門なのも変わらない

コメントする

目次