Apple、「tvOS 17」を正式に配信開始

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Apple、「tvOS 17」を正式に配信開始

本日、Appleが、watchOSの最新メジャーバージョンである「tvOS 17」を正式にリリースしました。

対応モデルや新機能などの詳細は以下の通り。

対応モデル

「tvOS 17」がサポートするモデルは「tvOS 16」 から変更はなく、下記の通り。

  • Apple TV HD (第4世代)
  • Apple TV 4K (第1世代)
  • Apple TV 4K (第2世代)
  • Apple TV 4K (第3世代)

新機能など

「tvOS 17」では「Apple TV 4K」で初めてFaceTimeが利用可能になり、テレビで利用出来るので家族や友人との会話がもっと魅力的になります。Apple TVのFaceTimeは、連係カメラへの対応によってユーザーのiPhoneやiPadにワイヤレスで接続し、デバイスのカメラとマイクを利用して参加者をテレビに集めることが可能です。

Cisco WebexやZoomなどのビデオ会議アプリもtvOS向けに提供予定で、それらのコミュニケーション機能をApple TV 4Kで利用できるようになります。

また、まったく新しいコントロールセンターも導入され、さらに向上したiPhoneとの連係でよりパーソナライズされた体験を提供するための機能強化も行われています。

さらに、Siri Remoteの場所を探せる機能やスクリーンセーバの強化、Dolby Vision 8.1に対応、Apple Fitness+の強化、他社製VPNへの対応なども行われます。

Apple TV – Apple



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

    • 今の今まで気付かなかったので助かりました!
      有難う御座います!

      • いつも楽しませて頂いております。
        これからもご無理のない範囲で、頑張ってください(^^)