「iPhone 15 Pro」は5G通信速度が大幅に向上

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「iPhone 15 Pro」は5G通信速度が大幅に向上

Appleは来週22日に「iPhone 15」シリーズを発売しますが、その「iPhone 15」シリーズのうち「iPhone 15 Pro」と「iPhone 15 Pro Max」では5Gの通信速度が大幅に向上していることが分かりました。

これはSpeedSmart社が行ったテストから明らかになったもので、公開されたのは「iPhone 15 Pro」および「iPhone 15 Pro Max」を使用してAT&T、T-Mobile、Verizonの米国の各キャリアで実施された5G通信速度テストのデータで、各キャリアともに「iPhone 14 Pro」と比較して上り下りともに通信速度が向上していることが確認でき、上りで6〜15%、下りで15〜24%ほど向上しています。

「iPhone 15 Pro」は5G通信速度が大幅に向上

「iPhone 14 Pro」シリーズは5Gモデムチップとして「Qualcomm Snapdragon X65 5G」が搭載されていましたが、「iPhone 15 Pro」シリーズでは更に新しい「Qualcomm Snapdragon X70 5G」が搭載されており、「Qualcomm Snapdragon X70 5G」の特徴としては、消費電力の大幅な削減、より優れた5Gキャリアアグリゲーション機能、基地局から遠く離れている際の接続性の向上などがあります。

今回の通信速度改善はこの「Qualcomm Snapdragon X70 5G」の採用が大きく影響しているものとみられています。

なお、今回のテスト結果はあくまで米国のキャリアによるもので、日本でも同様の結果となるのかは発売後のテスト情報などを待つしかなさそうです。

iPhone 15 Pro – Apple

[via 9To5Mac



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次