「iPhone 15」シリーズのバッテリー容量が明らかに ー 前モデル比で1〜2%増

「iPhone 15」シリーズのバッテリー容量が明らかに ー 前モデル比で1〜2%増

本日、「iPhone 15」シリーズの予約受付が開始され、発売まで残り1週間となりましたが、その「iPhone 15」シリーズのバッテリー容量が確認されました。

「iPhone 15」シリーズのバッテリー容量の数値は中国の規制データベースから明らかになったもので、過去にも同データベースから「iPhone」のバッテリー容量が確認されており、その後の分解レポートでもその情報が正しかったことが確認されています。

「iPhone 15」シリーズのバッテリー容量は下記の通りで、全てのモデルで「iPhone 14」シリーズよりも増加していますが、全モデルとも1〜2%の増量に留まっています。

モデル名バッテリー容量
iPhone 153,349mAh
iPhone 143,279mAh
モデル名バッテリー容量
iPhone 15 Plus4,383mAh
iPhone 14 Plus4,325mAh
モデル名バッテリー容量
iPhone 15 Pro3,274mAh
iPhone 14 Pro3,200mAh
モデル名バッテリー容量
iPhone 15 Pro Max4,422mAh
iPhone 14 Pro Max4,323mAh

なお、Appleが公開している仕様によると、各モデルともバッテリー駆動時間については「iPhone 14」から変わりません。

[via 9To5Mac

\iPhone 15シリーズの予約はこちら/


記事をシェア!

コメント

コメントする

目次